HOME>コラム>大人気のカナガン!子猫から成猫まで夢中の美味しさ

大人気のカナガン!子猫から成猫まで夢中の美味しさ

ネコ

子猫が母乳を卒業する時期になったのなら、次は固形のキャットフードに移行しなければいけません。もしも、子猫に健康で長生きしてほしいのなら、カナガンキャットフードを与えましょう。大人になるまでの間の餌は、体を作るために大変重要なので、栄養素にこだわったカナガンキャットフードはベストな選択となります。しかし、カナガンキャットフードが、母乳を卒業したばかりの子猫に与えても大丈夫か不安に感じる飼い主さんもいるでしょう。しかし、公式ホームページに目を通せば分かりますが、きちんと2ヶ月以下の餌の分量も記載されています。このように、しっかりと対応していることは間違いないので、安心してカナガンキャットフードを子猫に与えてみましょう。

カナガンのキャットフードが子猫の成長にとてもよいことが分かっても、母乳から切り替えのため、『粒が大きくて食べられなかったらどうしよう』と考えるかもしれません。確かに、液体から固形のキャットフードに突然変わるのですから、子猫も多少の戸惑いがあるはずです。そのときは、ミルクを活用してふやかしてあげると、液体と固形の中間になるため、食べやすいキャットフードにできます。ミルクの量を調節して、徐々に堅いキャットフードに移行していけば、そのうち問題なく固形でも食べられるようになるでしょう。なお、餌をふやかすために利用するミルクは、人間が飲むための牛乳を使ってはいけません。きちんと猫用として販売されている製品があるため、必ず専門に用意されたものを購入しましょう。

猫